BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ケアマネージャーの年齢制限と仕事内容について

2021/11/03
ケアマネージャーは、介護保険制度に準じ指導や管理を行うための資格です。
正式には、介護支援専門員と呼ばれますが、ケアマネージャーやケアマネと呼ばれることが多いです。

これからケアマネージャーになろうと考えている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、年齢制限はあるのでしょうか。
今回は、ケアマネージャーの年齢と仕事内容についてご紹介します。

▼年齢制限はほぼありません

ケアマネージャーになるためには、年齢の制限はほとんどありません。
ただ、実務経験が伴うため学生や未成年の場合は事実上取得することができません。

学歴も関係ありませんが、高卒、大卒が必要な場合があります。

▼ケアマネージャーの年齢層は?

ケアマネージャーの平均年齢は、49.8歳です。
他業界から転職する人や大学や専門学校を出て新卒で働く人などさまざまです。
男女比は、女性が7割、男性が3割で女性の割合が高めです。

▼ケアマネージャーの仕事って?

ケアマネージャーの仕事は、要介護者が適切なサービスを利用できるよう市町村や事業者などと調整を行います。
要介護者が日常生活を送るために、ケアのプランなどの作成をします。

さらに利用者が施設に対し、クレームなど言いづらいことがあればケアマネージャーが代わりに伝え、改善を求めます。
ケアマネージャーは利用者と事業をつなぐ大切な調整役です。
他にも、要介護認定業務、給付管理業務、相談業務などがあります。