BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

憧れの存在!看護師の仕事内容を紹介

2021/07/15
看護師は、テレビドラマなどでも取り上げられるなど、憧れの存在となっています。
ただ、実際の仕事内容としてはどのようなことを行っているのでしょうか?
こちらでは、看護師の仕事内容について紹介します。
▼基本的には診察の補助
看護師の仕事としては、基本的なところでは診察の補助を行います。
医師が診察を行う前に、基本的なデータとなる血圧や体温、脈拍などを測定します。
このデータをベースとして、医師は診察を行って患者に指導などを実施するのです。
▼点滴や注射
単に診察のサポートを行うだけでなく、治療行為にもつながる点滴を行います。
医師から指示された点滴剤を選び、滴下数を調整して投与することになります。
また、点滴だけでなく注射も行うことがありますが、経験が必要な作業であり苦手意識を
持つ看護師も少なくありません。
▼患者の補助
患者さんが術後で動けない状態などにおいて、体位変換と呼ばれる体の姿勢などを変えて
あげる作業や、食事、排泄、入浴の補助を行います。
他にも、患者さんが移動や転院する場合などは、移送のサポートも重要な仕事です。
▼夜勤の巡回
患者さんが就寝しているかどうかをチェックするために、夜勤帯では巡回を行います。
▼カルテの記載
患者さんのデータをカルテに記載するのも、看護師の仕事の一つです。
一人で患者さんを受け持つわけではなく、チームで医療を進めなければなりません。
よって、条項共有の意味でもカルテは重要なものとなります。
▼まとめ
看護師の場合、排泄や入浴のサポートを行うなど、過酷な業務もこなします。
ただ、これにやりがいを持って臨む看護師が多く、日本の医療を支えているのです。