BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

介護タクシーとは一体どのようなサービス?

2021/04/15
タクシーと言えば、目的地に移動する上でとても便利なサービスですよね。
実は、要介護者向けのタクシーがあって、手足が不自由な方でも移動しやすいのが特徴で
す。
ここでは、介護タクシーとは一体どのようなサービスであるかについて紹介します。
▼車椅子やストレッチャーのままで乗車可能
介護タクシーとは、要介護状態の方や体が不自由な方に特化したタクシーのことを指しま
す。
介護タクシーで使用される車両については、車椅子に座ったままであったり、ストレッチ
ャーに横になったまま乗車できるように、社内が改造されています。
よって、家族が車に乗車させる場合に掛かる負担を軽減させることが可能です。
車両としては、リフトまたはスロープがついたワンボックスカーがメインに用いられてい
ます。
他にも、車椅子から助手席への移乗が容易になるように助手席のシートが90度回転するタ
イプも存在しているのが特徴です。
▼利用できる方は限定されている
介護タクシーは、誰でも利用できるわけではなく利用目的や利用できる方が介護保険制度で厳しく定められているのです。
具体的には、介護保険の要介護認定において要介護1以上の認定を受けていて、自宅や有
料老人ホームなどに生活して、ひとりで公共交通機関を利用できない方となります。
また、対象者であっても日常生活上または社会生活で必要な行為に伴う外出のみで利用可
能です。
▼まとめ
介護タクシーは、障害を持つ方にとってはとても便利なサービスです。
生活する上で欠かせないものであり、ぜひ活用してほしいものです。