BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

訪問介護の介護保険でできないことってあるの?適用内の業務って何?

2020/10/01
今回は、訪問介護の介護保険でできないことについてお伝えします。介護保険のどこまでが適用内なのかについてお伝えするので御覧下さい。

▼訪問介護の介護保険でできないことがある

訪問介護を依頼する際に、介護保険の適用内の事とそうじゃない事がある事に気をつけなければなりません。

例えば、日常的な食事を調理するのは可能ですが、お正月に食べるおせちのような物は対象外となってしまいます。

▼訪問介護の介護保険でできない事を実現するには

介護保険を利用してできないサービスだとしても、利用者さんによってはお願いしたいという場合があります。そんな時は混合介護を利用する事になります。

■混合介護とは

介護保険の適用内と適用外の事を、決められたルールのもと行う事を混合介護といいます。しっかりと利用者さんに説明すれば可能となります。

■介護保険でできない事も可能になる

介護保険という枠に収まらない娯楽の部分も楽しめるようになるので、利用者さんの生活の質が向上します。しかし、介護保険対象外の部分は全額自己負担になるので気をつけなければなりません。

▼まとめ

今回は、訪問介護の介護保険でできないことについてお伝えしました。訪問介護の介護保険で何が適用内で何が適用外なのかについて、訪問介護員がしっかり把握しておく事は大切な事です。

OASIS GROUPでは、しっかり訪問介護の介護保険について理解している訪問介護員の求人を行っています。お仕事を探されている場合はご相談下さい。